2013年8月10日 (土)

表彰状ありがとう!

昨年7月からはじまった原電いばらき抗議アクション。毎週金曜日に、東海第2原発の再稼働を許さない!と声を集め、思いをつないできました。

そのアクションが8月9日に第50回を迎えました。そのメンバーのみなさんから表彰状をいただきました!ほんとうに嬉しいですhappy01。ありがとうございます!

Img_4700_2

「表彰状

 あなたは、原電いばらき抗議アクションにおいて、議員として、母親として、心揺さぶる数々のスピーチをされ、抗議アクションに貢献されました。心から感謝申し上げます。また、議員在職10周年とのこと、心よりお祝い申し上げます。ますますのご活躍を期待しております。これからも、私たちの、特にお母さんたちの代弁者として声を議会に届けてください。

2013年8月9日 原電いばらき抗議アクション有志の会」

50回を記念して、メンバーが手作りしたポストカードと缶バッヂも思いがこもってて素敵です。
そして、参加者に感謝状が送られました。そのメッセージを紹介します。

「昨年7月に官邸前抗議行動に呼応して始まった原電いばらき抗議アクションは、みなさまのご支援のおかげで、50回目をむかえることができました。つくば、土浦、牛久と広がった抗議活動はそれぞれ今も続いています。

この1年間だけでも、東海第二原発の再稼働をめぐる様々な動きがありました。私たちはこれを監視し、再稼働を許さない、という態度でこれからものぞんでいきます。まだまだ原電いばらき抗議アクションは続いていきます。ほとんど毎週さんかしている方も、今日が初めての方も、息の長い活動になります。自分のできることを、できるときに、できるところで!ご一緒に続けていきましょう!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

子どもの医療費

子どもを病院に連れて行くと、当然、医療費がかかります。

でも、夫の実家がある岐阜・高山市では無料です。

かかった医療費を、親にかわって自治体が医療機関に支払ってくれるから。これが「こどもの医療費無料化」です。

水戸市でも、「無料」とまではいきませんが、1回の診察・薬代合わせて600円まで払えば、それを超えた分は市が負担してくれる「補助」があります。

補助が受けられるのは、小学6年生まで。でも、すべての子どもではありません。親の所得制限があるからです。所得制限が厳しくて、4割近い子どもは補助がありません。3割の医療費をしっかり払います。

子どもを育てる親にとって、「お金の心配なく病院にかかれるように」というのは大きな願い。

医療費は無料が基本のヨーロッパからみれば、「子どもだけでも」というのはささやかな願い。

私が市議になった10年前、水戸市の補助は0、1、2歳だけでした。それが、10年かけて小学6年生まで広がりました。

今年は、中学3年生まで補助が拡大できる道が広がっています。

願いを結実できるよう、しっかり取り組むことが、今年の大事な仕事のひとつです。

今朝の水戸駅頭宣伝でも訴えました。

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

調整池も放射能測定

Img_43287日から子どもたちは3学期がスタート。始業式は給食がないのでお弁当です。学童クラブに届けるyuikaのお弁当。

鮭ごはん、肉団子、卵焼き、ブロッコリー、みかん。とりあえず、好きなものばかり・・・。

連日、氷点下の朝が続き、我が家のすぐそばにある調整池も薄氷が張っています。

カモたちは斜面で日向ぼっこ。千波湖や大塚池のような白鳥は飛来してきませんが、カモ、白鷺、カメ。以前はキジもいました。

Img_4332 写真の左下に見えるのは、工事のための大きな土のう袋。

大震災で斜面の一部がゆるんだため、ようやく今になって補修工事が始まりました。池は高いフェンスで囲まれていて、普段は入れないようになっています。

調整池といえば雨水のたまり場所。といえば心配なのが放射能です。

池を管理する水戸市が、工事の前に測定しています。広さ4,900㎡の調整池の、5ヶ所で、高さ1m地点を昨年12月24日に測定。

測定データをもらいました。測定値はそれぞれμsv/hを単位に、①0.110②0.140③0.133④0.190⑤0.195。

いつも公表されている水戸市の測定値より若干高めです。空間線量が基準値にしている0.23μsv/hを超えれば、もっと詳しい調査や、調整池の底土も測定するのでしょうけど・・・。

学校や公園、給食食材などの測定結果は市役所のHPでお知らせされていますが、こうした工事に合わせて測定されたデータは公表されていません。

通常、公表されている以外にも、公共工事の場所や内容を考慮して、住民から要望がなくても放射能測定を実施するようになっています。

心配な場所があれば、水戸市役所(TEL:029-224-1111)の地域安全課に問い合わせるのが、まず出来ることです。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

美味しいもの食べること

今日は、毎年恒例となっている方宅の新年会に子どもを連れてご挨拶。

お寿司と手作りのお料理、気心の知れた皆さんと楽しく過ごしました。

Img_4327 夜は、夫が“たこ焼き”を作ってくれました。子ども達は“たこ”が好きじゃないので、ウインナーを入れて。1回に16個×4回で、5人で64個。

私は、おつまみに、チーズ・えび・アボガドを餃子の皮で包んで揚げたもの。いつもはチーズだけですが、調子にのって30個も作ったのに、えびもアボガドも苦手な息子には不評・・・。

Img_4314 その息子が昨日、冬休みの宿題と言いながら、調理実習の延長でおかず作り。

“大根とシーチキンのサラダ”と“油揚げとワカメの味噌汁”が完成しました。私が作った豚肉丼と一緒に美味しくいただきました。

料理話のついでに、先日作ったのが“里芋のあぶらえグラタン”。

“あぶらえ”というのは、荏胡麻(えごま)を炒ってすり潰し、しょう油や砂糖で味をつけたもの。岐阜のお義母さんが、手作りのおせち料理と一緒に送ってくれました。飛騨高山の味で、五平餅に塗ってあるのがそうです。

Img_4313 ねっとり里芋と、牛乳と生クリームだけのあっさりホワイトソースと、あぶらえの香ばしい味が、チーズにとろけて、おいしさ発見の一品でした。

手作りのグラタンは、我が家ではちょっとしたご馳走です。これも、私が小学校の調理実習でグラタンを習い、家で作ったら父も母も妹も「おいしい!」と食べてくれたのが嬉しくて作ってきたのがきっかけ。

美味しいと思うものを食べられる幸せに感謝です。

Img_4322 それにしても、水が冷たいこの季節。お米を洗うのに泡立て器を使う私です・・・。お米の粒を痛めないように、手でやさしく洗うのが本当なのですが。みなさんは、どうしているのでしょう。

明日から子ども達の3学期がスタート。明日は給食がないので、お弁当を作って学童クラブに届けておきます。

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

新年のご挨拶

元日からずっと、いいお天気続きです。

Img_4304 帰省した故郷・徳島から茨城への帰路、飛行機の窓から見えた景色も、澄みきっていました。

雲海から雪化粧した山頂を見せていたのは、南アルプスでしょうか。稜線がくっきり見えて、今、あの雪山を登っている人がいるかもと思いめぐらしました。

今日は、身の引き締まる寒風に「再稼働反対 原発は即時ゼロに」の旗をはためかせ、街頭宣伝に。

Img_4310_2 午後は仕事始めの市役所各課を新年のご挨拶にまわりました。

多くの課や消防もプレハブの建物で行政サービスをつづけています。市民課や福祉の窓口は、年始めから多くの市民で混雑していました。

まだまだ、復興の道半ばです。

| | コメント (1)

«謹賀新年