« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

変えられるかも?!

来年4月から減額されようとしていた児童扶養手当が、今の国会で凍結法案が通れば、中止もしくは延期されるかも?!

そんな声が、私の周りでだんだん大きくなっています。今日も、小学校の参観日で、おしゃべりの話題になりました。

自分のホームページに掲載しましたが(参照→http://www.yuiyuidori.net/ejiri/html/menu5/2007/20070830124528.html)、水戸市9月議会に提出した「児童扶養手当の削減中止に関する意見書(案)」が、議会最終日に全ての議員の賛成で可決され、水戸市議会の意見として国に送られることに決まりました。

意見書の名前は少し変更され「児童扶養手当制度の拡充に関する意見書」になりましたが、よかった!

全国の地方議会でも、いくつかの議会で同じような意見書が挙げられています。

そして、7月の参院選で負けた自民・公明政府は、“弱いものいじめの政治を続けていては支持されない ”と思ったのか、次々と政策の見直しを余儀なくされています。当然です。

他にも、 70~74歳の医療費窓口負担の1割から2割への引き上げや、75歳以上の高齢者の一部に新たな医療保険料の負担、そして、障害者自立支援法の原則1割の自己負担について、政府与党は中止や負担軽減に向けて検討を始めているようです。

母子家庭の生活を支えるためになくてはならない、そして、減らされては暮らしていけない手当を削減するようなことは中止すべきと、私も水戸市議会で求めてきました。今年の3月議会です。

質問内容はこちら→http://homepage3.nifty.com/jcpmito/old/index.htm

庶民の声に耳を傾け、どうか手当の削減や負担増が中止されるように。私も微力ながら声を上げていきます。いまこそ、国の政策を見直させるチャンスです!

Img_1697_4 ちなみに、今日の参観日は“親子給食”。はじめて息子と一緒に学校の給食を食べました。メニューは、「きなこあげパン・ブロッコリーサラダ・チキンスープ・牛乳」。

「撮るよー」とカメラを向けると、最近めっきり恥ずかしがり屋さんになった息子は、牛乳の陰に・・・。 

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

熱い暑い3日間

15日、土曜日は息子の小学校の運動会。はじめての運動会でしたが、赤・白・青組にわかれての応援合戦や、玉入れ・かけっこ・ダンスをする息子に声援。

かけっこで3番になれてご満悦の息子の笑顔に、自分の子どもの頃を思い出しました。なんで、あんなに1番にこだわっていたのかなぁ・・・なんて。

総合得点で青組が優勝。青組だった息子は大喜びでした。よかった、よかった!

16日、日曜日は茨城県母親大会に参加。800人を超えるお母さんたちが、会場の県立高校に集まりました。

分科会は「今どきのゴミ事情」に参加。午後の全体会では、4人の子どもの母親でもある きくちゆみさん が記念講演。

テーマは「平和と環境を守るためにわたしにできること―まずは知ることから」

プロフィール → http://harmonicslife.net/proK.htmlホームページ → http://www.harmonicslife.net/ をどうぞご覧下さい。

なんたって、その発想と行動力、そして国を超えた一人ひとりがつながることのパワーを感じました。

17日、敬老の日は地域の敬老会に出席。75歳以上の方々を招待しお祝いします。私は、「後期高齢者医療制度が来年4月から始まりますが、保険料が高くならないように、保険証がもらえなくならないように、きちんと病院にかかれるように取り組みます」とあいさつしました。

夜は柔道世界選手権の谷亮子さんを観戦。画面の前に正座し、1分1秒の駆け引きや技に息をのんで応援しました。優勝、すごい!“ママでも金”。いつも有言実行の姿に惹きつけられます。

この3日間、水戸でも気温30度を超える残暑。運動会では今になってまた日焼け。母親大会では熱気あふれる体育館で汗だく・・・。十五夜の頃には涼しい秋風を感じたいですね。

| | コメント (1)

2007年9月12日 (水)

やめさないって言ったでしょ!

「やるって言ったり、やめるって言ったり、どっちなの。だから、あの時やめなさいって言ったでしょ!」

息子を叱ってるんじゃありません。安倍首相です。

私たち国民に対する責任よりも、アメリカに対する責任を優先させて辞めてしまいました。

テロ特別措置法よりも、もっと大事なもの、総理大臣の職責をかけるものはあったでしょうに。

“武力や戦争で、テロはなくせない”という世界の流れに逆らうことは、日本の政府といえどもできなくなっているんですね。

ちなみに、安倍首相退陣のニュースを知った息子が「よかったー!」と一言。何を思う7歳?

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

手間暇かけて

今朝、なんだか右手の平が痛いなぁと思ったら、そうでした。昨日、栗の皮を剥いたんでした。

息子が学童クラブのみんなと一緒に、台風後に落ちた栗をいっぱいひろってきました。夫が鬼皮を剥き、私が渋皮を剥き、約100個。こんなに栗の皮をむいたのは、生まれて初めてでした。

茨城は、栗の名産地。水戸市内も、あちこちに栗林が見られます。私が育った徳島ではなかった景色ですね。

さっそく、お釜に米ともち米、お酒と塩に、剥いた栗をたっぷり入れて栗ご飯に。それと肉じゃがを作って夕飯の準備をしてから、夕方、議会の検討会議に出かけました。

夜帰ると、夫と息子と娘はちょうどお風呂に入っていましたが、出てきた息子は「栗ご飯おいしかったよー」と自慢気。なんせ、自分が拾ってきた栗ですからね。

私もさっそく、いただきました。う~ん、おいしい!やっぱり手間暇かけたご飯は格別ですね。

議会での質問も、手間暇かけていいものにしたいです。私の質問は、予定では11日午後です。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »