« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月15日 (木)

道路もいいけど防災も

中国の地震による被害は広がるばかりで、建物の下敷きになっている人もたくさん残されている様子。崩れた学校の校舎に閉じ込められている子どもたちのことを思うと、他人事ではありません。

水戸でも先日深夜、大きな揺れがありました。私も生まれて初めて震度5弱を経験したけれど、怖かった・・・。これ以上の揺れがきて何かあったら、隣りで眠っている子どもたちを守れるのかと不安になりました。

このときは家族そろって家にいる時でしたが、もし平日の昼間なら、息子は小学校、娘は保育園、夫は職場、私は市内のどこにいるのかわからない状況です。学校の校舎が潰れてしまうようなことがあったら、もうどうしようもありません。

水戸市の小・中学校も耐震化が遅れています。小学校34校、中学校16校のうち、校舎も体育館も耐震化されているのは、わずか21校だけ。半分以下です。

今年度も6校で耐震診断が行われる予定ですが、水戸市役所や消防本部の建物も国の耐震基準を満たしていない状況では、市民の安全を守れるのか。

道路特定財源で、これから10年間、道路をつくるためだけに59兆円も税金を使うなんて時代錯誤だと思います。

必要な生活道路は整備するにしても、学校や公共施設の耐震化はもちろん、、住宅やビルの耐震化を促進するなど、防災対策にもしっかり予算が回るようにしないと大変です。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

BABY in ME

我が家のゴールデンウィークは、遠出もせず近くの公園でのんびり。

1日はメーデーに参加し、3日は千波公園で開かれた憲法フェスティバルに家族みんなで参加。夫は職場の出店で一日アユの塩焼きに奮闘していました。

その他、水戸植物園、涸沼自然公園など、鯉のぼりのある風景を楽しみながら、公園で遊ぶ子どもの姿を見ていると、“遠くまで行かなくても子どもは楽しいんだなぁ”なんて・・・。

そもそも、遠出をしぶったのは私のムカムカのせい。気分がむしゃくしゃではなく、つわりです・・・confident

Img_2085_3 順調にいけば11月中ごろに3人目を出産予定。今でも超忙しいのにやっていけるかなぁと随分悩みましたが、もともと子どもは3人欲しいと思っていた私。

4月半ばに行った産婦人科で、「あっ、いたいた」という先生の声とともに超音波で映し出された赤ちゃんらしき画像を見ると、心配よりも嬉しさが込み上げてきました。

連休中に息子と娘にも話しました。「あのね、お母さんのおなかに赤ちゃんがいて、11月に生まれるんだよ」と伝えた瞬間、2人の顔が一気に嬉しい!という表情になりました。

息子は「男の子がいい!」と言い、娘は「女の子がいい!」と言い、カレンダーをめくって11月を確認してしている姿が可愛いかったです。

これからの時期、暑さと忙しさに負けずに、元気にマタニティライフを乗り切るぞ!

| | コメント (3)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »