« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月25日 (月)

救急医療のありがたさ

昨日の夜、夕飯の支度にキッチンで揚げ物をしていたら、となりのリビングから娘の泣き声が。直後に、夫の「ふざけて走り回ってるからだ!」との声が聞こえたので、また転んだんだろうと思って料理を続けてました。

泣きやんだので、どうしたかなぁと娘の様子を見に行ってびっくり!。おでこをテーブルの角にぶつけたようで、その跡がくっきりとおでこについて内出血。急いで冷凍庫から保冷剤を持ってきて冷やしている間にも、どんどん腫れ上がり、娘の顔色も蒼白気味shock

夫の話では、ぶつけた直後はおでこが陥没して凹んでいたらしい。

そんな事を聞いたら、さすがに楽天家の私でも「冷やせば大丈夫じゃない?」とは思えず、心配に・・・。

でも今は日曜の夜。どこも病院は開いていません。 

本棚から「水戸市民ガイドブック」を取り出し、救急診療のページをみたけれど、外科がある水戸市の休日診療は午後3時半まで。夜10時半までやってる夜間診療は小児科・内科のみ。

やっぱり外科だろうと、夫が「救急医療情報コントロールセンター」(24時間対応、☎241-4199)に問い合わせると、診察可能な病院として水戸市内と小美玉市の病院を一つづつ紹介してくれました。

早速、紹介してくれた市内のクリニックに電話したものの、医師の携帯電話らしい留守番電話につながるだけで応答なし。

どうしたものかと思いながら、とにかく行ってみようと娘を車に乗せて病院に行ったけれど、やっぱり真っ暗。インターホンも当然応答なし。

娘の顔色は少し良くなり、お兄ちゃんとおしゃべりなんかして意識はしっかりしてるけど、とにかく頭や脳みそは油断できません。

もう、こうなったら内科でも小児科でも診てもらおうと、いつもお世話になってる近くの病院に電話。受付の方に状況を説明したら、「今日の当直は内科の医師のみなので・・・」と言われたけれど、そこをねばってお願いすると先生に相談してくれたようで、「では、どうぞ」との返事。

ひと安心して病院へ―。急いだつもりでも、ぶつけてからここまで約1時間。水戸市だから1時間ですんだものの、病院が少ない地域ではどうなるのかと考えてしまいました。

受付を済ませると、すぐに診察してもらえました。額をさわったり、話しかけて意識を観察したり、聴診器をあてたり。その間、なんだか病院ではいつも気丈な娘は、泣きもせず、夫に抱かれて不機嫌顔。

私たちが病院にいた30分ほどの間にも、病院には次々と電話がかかり、対応に追われて大変そう。救急医療の現場を垣間見る気持ちでした。

「大丈夫です。帰ってからもよく冷やしてください」との先生の言葉を聞いて、安心した私でした。家に戻って、温めなおした夕ご飯を食べ、寝付きました。

慎重な夫は、もし夜中に何かあったらとアルコールは控え、今日は議会があった私の代わりに、午前中仕事を休んで娘を外科病院に連れいて行ってレントゲンとCT検査を受け来てくれました。

お昼に「骨は何ともなくて、大丈夫だったよ」との連絡があり、午後からは保育園に連れて行ったとのこと。これでホントに安心しました。

救急医療の大事さを実感した出来事でした。

| | コメント (3)

2008年8月18日 (月)

いつもと違う夏休み

毎年、盆休みには徳島か高山の実家に、年1回の親孝行とばかりに孫の顔を見せに里帰りしていましたが、大きくなったお腹を抱えての長旅は無理と、今年はいつもと違う夏休みを過ごしました。

家族4人、2泊3日の東京レジャーです。

1日目は、奮発して劇団四季の「ライオンキング」のミュージカル。迫力満点の舞台、人間がつくりだす動物の世界に子どもも大人も引き込まれ、興奮のひとときでした。

感性豊かな時期の息子に、一度見せてあげたいと前々から思っていたのですが、よかった。今年で10年目を迎えるロングランの演目だけあって、完成度の高さに脱帽です。

2日目は、八王子にある天狗の住む山といわれる高尾山(→とことこ高尾山HP)にハイキング。スリル満点のリフトに乗って山の中腹まで行き、頂上めざして3歳の娘もがんばって登る、登る・・・。

私もお腹が重くてきつかったけど、時々吹いてくる風が気持ちよく、つり橋を渡ったり、山頂でかき氷を食べたり、天狗の像や面を見たりして、汗をたっぷりかきました。

この山を削り、木々を伐って圏央道高尾山トンネルがつくられようとしてるんですね。ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」に出てくる多摩のタヌキたちを思い出しました。

3日目は、そのジブリ美術館に行こうと三鷹の森へ。子どもたちは“ネコバスに乗って、トトロの家に行くー!”と楽しみに。「崖の上のポニョ」もおもしろかったけど、美術館の中だけで上映している短編映画「やどさがし」もジブリの雰囲気満点。

東京で過ごすなんてめったになくて、都会の暑さと人の多さ、物価の高さに少し疲れもしたけど、いつもと違う夏休みを子どもたちと楽しめてよかった。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

8年8月8日8時8分

中国では「八」の数字は縁起がいいらしく、今日から始まるオリンピックの開会式も、08年8月8日午後8時8分に開始されるほどのこだわりぶり。

私も、開会から日本選手団入場まで見ました。中国のマンパワーというか、一糸乱れぬ集団演技に何か圧倒されるものを感じました。

それにしても猛暑の連日。水戸は海に近いせいか、気温は2℃くらい低いんだけど、湿度が高くてまいります。ただでさえ、妊婦の体は熱いのにcoldsweats02

一昨日、毎月1度の検診に行ってきました。胎児の体重は750gとのこと。まだまだ小さいです。7ヶ月にして、こんなにお腹が大きくなって大丈夫かと尋ねたら、「初産婦より大きくなるのが早いんですよ」との答え。

なるほど、風船だって1回目ふくらますより、2回目、3回目の方がふくらましやすいものね。

順調なんですが、貧血の薬が出され、生まれるまで貧血と低血圧に悩まされそうです。体重も順調に増え、気を付けなければ・・・。

甘いものもチョコやお菓子じゃなく、果物のほうがいいみたい。自然の甘みと水分とビタミンと。

Img_2233 果物と言えば、先日、家族みんなで笠間市の知人宅にブルーベリー摘みに行ってきました。1時間で約5㎏の収穫heart01。半分をいただいてきました。

Img_2238_9 まずはフレッシュで食べ、冷凍させてフローズンベリーにして食べ、ベリーソースやジャムにして食べ・・・。しばらく我が家ではブルーベリー食べ放題の贅沢。

この日は、かすみがうら市に知人が開いた石釜ピッツァのお店にも足を伸ばしました。

農家の納屋を改装したお店で、黒く太い梁がいい雰囲気。生地に使う小麦粉は筑波周辺でとれる小麦。手作りの石釜で薪を燃やして焼きあがったピッツァは、生地がモチモチ、おいしい!

10年以上も前の新婚旅行で食べた、ナポリのピザを思い出す。

Img_2230 Img_2218_2

Img_2229

| | コメント (2)

2008年8月 5日 (火)

暑い夏、全国では

茨城県内で活動する共産党の議員が集まって学習交流する全県議員研修会が今年も開かれ、4日、5日の2日間、県北の大子町(→町役場HP)に泊まりがけで出かけました。

行きは水戸駅から福島県郡山市まで続く水郡線(→水郡線の旅HP)の電車に久しぶりに乗り、大子駅までの1時間15分、車窓の向こうに流れる久慈川でアユ釣りする人や山深いを風景を楽しみました。

茨城県は現在44市町村あり、党議員は全部で60人ちょうど。女性が32人、男性が28人とのこと。

2日間、みっちりと県内の活動を報告し合い、勉強しました。後期高齢者医療、水道、雇用、財政、学校統廃合、農業問題etc・・・、加えて県政、国政の報告もあり、盛りだくさん。

Img_2254 私も雇用・労働問題について、県内の派遣労働の実態調査やアンケート内容など、不十分ながら自分の問題意識やこの間の活動報告をしました。

妊娠7ヶ月目に入り、目立ってきたお腹を重たそうにしている私に、「がんばってるね」とたくさんの人が声をかけてくれました。

ベテラン議員さんも新人議員さんも、それぞれの地域で悪戦苦闘しながら真面目に活動している姿に、毎回励まされます。

同じ日に、全国で開かれていた大きな集会が新聞に紹介されていました。

40th_goken_poster 一つは第40回全国保育団体合同研究集会(in東京、2~4日)。

保育士や保護者が全国から1万2千人余も参加して、よりよい保育、ゆたかな子育てをめざして学びあい、語り合い、運動を広げる交流集会です。(→全保連HP)

保育園がなくてはならない私にとって、参加したかった集会でした。記念公演の辛淑玉(シンスゴ)さんの話しも聞きたかったし。(→マガジン9条の“この人に聞きたい”に登場)

0806_badge_3  もう一つは、原水爆禁止世界大会・国際会議(in広島、2~4日)。

今日の新聞に、国際会議で採択された「宣言」が全文掲載されていました。

「広島・長崎の被爆から63年。あの悲劇を繰り返させてはならないという被爆者の叫びは人々の心をとらえ、核兵器廃絶の声は世界の大勢となっている。

21世紀を、核兵器の脅威から解放された新しい平和な時代としよう、との決意が広がっている。

われわれはこの実現のため連帯し行動することを、世界のすべての人々によびかける。(・・・以下省略)」

国際会議に続いて、広島では4日から、長崎では8日から世界大会が開かれ、昨日からの広島大会には世界や日本全国から6800人が参加しているそう。私も大学生の時に広島世界大会に行きました。

暑い8月、全国でくらしと平和を守る集会があちこちで開かれています。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »