« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月 5日 (火)

メーデー・憲法・初節句

今日のこどもの日は、次男の初節句。徳島に住む両親からお祝いに送られてきた、香川県高松市の宮内張子『鯛乗り戎』(3代目、きみ子作)を、我が家の玄関に飾っています。

Img_7689

左がその戎さん。そして、隣りにいるのが『鯛抱き童子』。これも両親からの長男の初節句のお祝いです。

赤い鯛はめでたい時の象徴。戎さんは鯛にまたがり、童子は鯛を抱き、どちらもおだやかな表情です。

張子人形が好きな私の父が、孫の元気な成長を願って贈ってくれたもの。

今年の連休も、毎年恒例の1日はメーデー、3日は憲法フェスティバルに参加。長男が保育園の頃は、保育園を休ませて家族みんなでメーデーに参加したものですが、その長男も小学3年生。

学校を休ませるわけにもいかないので、憲法フェスには家族で出かけました。夫は“那珂川と涸沼のアユ・サケ・シジミを守るために、霞ヶ浦導水事業の中止を”とアピールしながら、鮎の塩焼きと、しじみ汁を作って売るのに奮戦。

いい天気の下で食べた鮎の塩焼きは絶品でした。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »