« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月 2日 (水)

子育て世代のホントの願いは?

結局、家族みんなでインフルエンザになり1週間ほど家にこもっていましたが、元気になって12月を迎えています。昨日は師走の満月が凛と輝いていました。

さっそく明日から12月議会が始まります。新型インフルエンザの予防接種に、市が1回1,000円の補助をすることになり、その補正予算も議会に提案されます。でも、ワクチンを打つ前にかかってしまった人も多いはず。

我が家では、予防接種はいつになったらできるのか、いつ子どもがかかるのか・・・と心配しなくてよくなりましたが、油断していると今度は季節性のインフルエンザにかかって、ということになりかねないので手洗い・うがいは欠かせません。

議会の補正予算といえば、水戸市に2つ目の子育て支援センター(児童館のようなもの)が計画されて、その基本設計予算も計上されています。他にも、市の開放学級(放課後学童クラブ)を来年4月から土曜日も開設する議案も出てるし、県では来年度から子どもの医療費助成(マル福)を小学3年生までに引き上げる予定です。

子ども手当も含めて、子育て世代の要求が国・県・市を動かしていると感じるのですが、どれもようやく動き出したというのが実感です。子育ての大変さは、経済的な負担が大きいことと、あとはやっぱり働き方。

仕事と収入と時間がバランス良くあって、結婚や子育てに前向きになれて、子どもと一緒にいる生活に幸せを感じられて、ある程度の人生設計がたてられるような・・・。

Img_2979 いま取り組んでいる市民アンケートにもたくさんの声が返ってきています。

今年もあと1ヶ月。頑張らなくっちゃ!

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »