« いつもの毎日のなかで38歳に | トップページ | 放射線量を測定します »

2011年6月29日 (水)

プールの水質検査実施 

学校プールでの水泳授業が始まっている水戸市。

プールの水質検査をしないまま始まりました。

保護者と子どもの心に不安が広がりました。

ヨウ素やセシウムは入っていないの?

28日の市議会で、私は「全小中学校のプール水の水質検査を今すぐ行って、結果を公表すること」を求めました。

教育委員会の答えは「全小中学校のプール水のモニタリングを行う」とのこと。

そして、実際に各学校のプールの水を採取して、検査機関に持ち込んだとのこと。

今日になって、これまでに結果が出た学校のプール水については、すべてヨウ素とセシウムは「不検出」だったとのこと。

まだ、市のホームページなどで数値の公表はされていませんが、少し安心しました。

昨日、初めての水泳授業があったkennto。肩が日焼けして、今日もお風呂に入りながら、ヒリヒリ痛さに「ヒーッbearing」と叫んでました。明日はyuikaもプールがあります。

目に見えない放射能に、いつまで神経をとがらせなくちゃならないんだろう・・・。

不安を少しでも軽減するために、きめ細かい測定と対応策がどうしても必要です。

一番は、福島原発事故の収束。

|

« いつもの毎日のなかで38歳に | トップページ | 放射線量を測定します »

コメント

地震やら放射能やら次々に問題が発生しますが住民はづーと前から困っていることがありますそれは貴女が選挙事務所として使用していた建物の裏にある遊歩道 普段は素敵な道ですが ちょっと大雨が降ると川になるのをご存知ですか 側溝に問題があるようですが 住民からの改善要求に 行政は知らんぷり 貴女の足元のことですよ 調査を! 

投稿: 近所の親父 | 2011年8月19日 (金) 09時45分

記事と無関係のコメントで失礼します。

日本共産党に「党名を変えたほうがいい」という人の一部は、テレビ出演者による「共産党一党独裁」の一言にビビっていると思う。確かに中国はそうだと思うが、共産党=独裁ではなく、日本の国会などで何度もやられた「民意無視の強行採決」こそが独裁だと思う。

投稿: さんとう | 2011年9月13日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつもの毎日のなかで38歳に | トップページ | 放射線量を測定します »